自己紹介

あきについて

こんにちは私は現在オランダに留学しているあきと申します。

オランダでは、英語を使ってマネジメントとマーケティングを勉強しています。

オランダの公用語はオランダ語ですが、ある研究によると、非英語圏で一番英語が上手なのはオランダ人だそうですが、生活も英語だけで生活できるほどオランダは英語が問題なく通じます。

簡単な人生紹介をさせてもらいます!

和太鼓に打ち込む幼少期

私は聴覚障害を持っているのですが、完璧な聾ではありません。なので、両親は私を聾学校か普通の学校のどちらかにいかせる選択肢がありました。

結果、普通の子と同じように接したい、ということで普通の学校に通い、発声練習や聞き取りの練習などの訓練にも通い、親の努力もあって普通の人のように話せるようになりましたが、コミュニケーションには苦労し、友だちはできにくかったです。

ですが、1歳になるまえからバチを持って和太鼓をたたいていたサラブレッドの私は和太鼓活動をやっており、自分を出すことができる引き出しがありました。

和太鼓グループは社会人の集まりなので、同世代よりも年上の人の方が話が合うかも知れません笑

人生に絶望していた高校時代

和太鼓グループでは耳のことも理解してくれ、コミュニケーションに問題なく、自分を出すことができましたが、同世代とはコミュニケーションが上手くとれず、いじめも受け、中学校の2年生の1年間を登校拒否し、無事不登校生徒になりました笑

ですが、和太鼓のおかげでひきこもることはなく、むしろ活動的でした。

そしてその和太鼓グループの中にいた知り合いが働いている保育園に、ボランティアで子供と関わったりもしていました。

知り合いが年長組の担当だったので、園児が卒業すると同時に私も卒業ということで再び中学校に通いますが、勉強はほとんどしていなかったので、ついていけず、成績表はなんとオール①!

高校は県内で下から数えて2,3番目の高校に行くことになりました。

いわゆるヤンキー校だったので、学校生活は淡々と通いながらも、将来に希望がありませんでした。「俺の人生終わった~」などと愚痴をこぼしていたのを覚えています笑

英語というツールで道が開けた

ですが、高校2年生の夏休みに転機が訪れます。

母親のつてでカナダにホームステイする機会があり、トロントという街に行くことになりました。

ベタな話ですが、英語を使って話すことがとても楽しく感じ、その経験によって視野がとても広がりました。

それから英語を趣味のように猛勉強し、半年で英検の2級を取得しました。

もっと勉強したいと思い、大学のオープンキャンパスに行って、ネイティブとしゃべったり、模擬授業だったりとイベントに参加しました。

するとこの大学で英語を勉強している自分が想像でき、入りたいと強く願って勉強を頑張りました。

進学率は5%を割るような高校ですし、そのほとんどが指定校推薦でほぼ勉強しない学生ばかりですので、一緒に勉強するような友だちなどいませんでしたが、無事に合格でき、名古屋外国語大学国際ビジネス学科に入学します。

※ビジネス学科を選んだ理由は、聴覚障害者の当事者として自分が抱えている悩みを解決できるような事業を自分で興したいと思ったから…なんてかっこつけた理由は後からつけたもので、当時は名前がかっこいいからという理由で選びました笑

言語と国際交流

大学では国際交流と言語学習に力を入れます。

日本語サークルという、留学生の世話やイベントの企画をしたりするサークルに入り、留学生と交流することで様々な文化、考え方、価値観に触れました。

また、第2外国語に中国語、第3外国語にフランス語を選択し、語学の魅力にとりつかれます。

2年生を終えた時点でもっと中国語を勉強したいと思った私は1年間休学し、中国へ半年留学します。

そして帰ってきて3年生を過ごして4年生に進級する前、私の大学は留学全額支援制度があるので留学できるならしようと思い、オランダ留学を申し込みます。(中国は第2外国語でそのときは資格がなかったため、全額支援制度は使えませんでした)

オランダを選んだ理由は、アメリカやオーストラリア、イギリスなどの選択肢もありましたが、見聞きしたことあることしか経験できないんだろうなと思ったので、あまりよく知らないオランダという国を選びました。

また、いろいろと自由で様々な文化を受け入れる国なので面白そうだと思ったのも理由です。

オランダでの生活とこれから

ビジネス学科なのでオランダではビジネス科目を現地の学生達と一緒に英語で受けています。

前半の学期は発展途上国におけるビジネスマネジメント、現在やっている後半の授業ではマーケティングを勉強しています。

日本の大学でそこまで勉強していたわけでもない私だったので、やはりかなり必死に勉強しています。

ですが、初めてのヨーロッパなのでかなり興奮し、夏休みや冬休みの間に様々な国を訪れ、合計25ヶ国ほど旅行することができました。

2018年の2月に帰国予定で、その後すぐに卒業ですが、就活は考えておりません。

なぜなら、私が今勉強している言語やビジネスは、仕事で役に立つほどのスキルはないし、プログラミングなどの勉強もしたいと考えているため、まずはやりたいことの勉強もしながら、機会があればインターンシップに参加するなどしてスキルを身に付けた後、就職しようと思っています。

また、私はずっと同じ場所に居座りたくないので、海外に行くことも視野に入れながら、どこでも仕事ができる仕事のスキルを身に付けたい、という風に考えています。

スポンサーリンク
ad for desktop1 aki25

フォローする