20ヶ国旅行記④ イタリア編 チンクエテッレが綺麗すぎた

ボンジョルノ!

あきです( @Akii0205

前回のヨーロッパ20ヶ国旅行記③ フランス編その②はいかがでしたか?

前回のリヨンから移動してイタリアのチンクエテッレという街に行きます。

最近、観光熱が高まっているので知ってる方も多いかもしれません。

今回は写真多めで文章少なめです!

リヨンからチンクエテッレ

リヨンからチンクエテッレの近くの街、La Speziaという駅に向かいます。

チンクエテッレの宿に泊まることができたらいいんですが、ハイシーズンは手が出ないので少し離れた場所に泊まり、そこから向かうことにしました!

その日のうちにたどり着こうと思うと結構早く出ないといけないし、おまけにかなり遅くに着くので、多少払っても遅めに出発&早く到着できる方がいいと判断し、インターレイルチケット+特別列車の合わせ技!

追加料金といっても確か1000円前後だったと思います。

ということでルートはこんな感じ

リヨン(Lyon Part Dieu)

ジュネーヴ(Geneve)

ミラノ(Milano Centrale)

ラ・スペツィア(La Spezia)

記憶が定かでないが、使ったルートは多分これ

これは以下のRail Plannerという時刻表を調べられるアプリです。

Rail Planner  Eurail/Interrail
Rail Planner  Eurail/Interrail

チンクエテッレ

チンクエテッレは「五つの土地」という意味で、5つの村が集まった総称なんです。

  • モンテロッソ(Monterosso)
  • ヴェルナッツァ(Vernazza)
  • コルニリア(Corniglia)
  • マナローラ(Manarola)
  • リオマッジョーレ(Riomaggiore)

北から順にこの5つの街があり、それぞれは歩道で繋がっています。

歩道っていってもかなりアップダウンが激しく、隣町に行くのに1時間半から2時間はかかるので軽く登山です笑

ですが、それぞれの街を繋ぐ歩道から眺める景色はとても綺麗なので、それらを写真に収めたくて行きました!

ではチンクエテッレの美しい写真をどーぞ!

まずは北側からモンテロッソ

隣町はヴェルナッツァ

ちょっと遠いですが、この山の上にあるのがコルリニア

一番写真家が多かったのはこのマナローラ笑

最後はリオマッジョーレ。ビビッドな色使いが綺麗

どうですか?

すごくイタリアっぽい風景で、ここも世界遺産なので同じ海岸沿いにあるアマルフィにも負けません!

それぞれを繋ぐ歩道はすれ違えないぐらい細く、夏は直射日光がまぶしく暑いので、気をつけて、タオルとサングラスは忘れないように!

スポンサーリンク
ad for desktop1 aki25

チンクエテッレのホステル

チンクエテッレで泊まった宿はこちら

 Ostello Tramonti(オステロ・トラモンティ)
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:なし
 朝食:あり(有料)5ユーロ(約650円)
 一人当たりの料金:22ユーロ(約2900円)

こちらの宿が出しているバスでリオマッジョーレまで片道1.5ユーロでいけるので、もしチンクエテッレに行く場合で節約したいならこの宿でもいいんじゃないでしょうか。

ヨーロッパ旅行中の宿まとめはこちら

チンクエテッレを後にして次はローマに向かいます。

チンクエテッレからローマ

チンクエテッレからローマに移動するのに僕は電車を使いました。

La Spezia朝7時44分の電車に乗るために宿の近くのバス停から出る7時14分のバスに乗って行きましたが、結構ぎりぎりだったので、もう一つ前のバスで余裕もって行った方がいいと思います。

バスの時刻表は宿に書いてありました。

ローマ

ローマは正直そこまで面白い場所はなく、個人的には世界で一番小さい面積の国であるバチカン市国が街中にあり、そこが一番印象的だったかな

観光というよりはショッピングの街…

古代ローマの遺跡が街中に普通に存在するのは歴史が感じられてよかったです!

古代遺跡が街中に自然に溶け込んでいました。

夜のコロッセオ。ライトアップが雰囲気あります。

バチカン市国のサン・ピエトロ大聖堂
上の窓から差し込む光が本当に神々しく輝いていました。

バチカン市国の教会は今まで行った教会の中でも、入った瞬間にその荘厳さを感じるほど雰囲気が良かったですが、個人的には、ローマはあまり見所がないなと感じました。

ローマのホステル

ローマ フルハウス韓国人宿
 連絡先:romafullhouse@gmail.com
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:あり しかし利用できるかどうかはわからない
 朝食夕食:あり
 一人当たりの料金:30ユーロ(約4000円)

予約は左側のサイドバーの中にある”ご予約”から

ローマからペスカーラ

ローマからペスカーラまではFlixbusを使って移動しました。

11.9ユーロでした。

ローマのTiburtinaの駅から2時間半ほどで到着。

ペスカーラ

ペスカーラは友だちに会うためだけに行きました。

ペスカーラ自体はほぼ観光資源ゼロなので、見所はビーチぐらいしかないです笑

まぁ何もないところだと何もしなくてもいいから、ゆっくりできるという点ではいいかもしれない…

宿はホステルとかなかったし、カウチも返信なしで微妙な値段のホテルに泊まることになったのでそれだけが残念。

そして次はアドリア海を渡るために港町、バーリへ向かいます。

ペスカーラからバーリ

これも同じくインターレイルチケットを使ってバーリまで2回乗り継いで行きます。

結構距離あるので、朝9時ぐらいに出て夕方の4時ぐらいに到着しました。

使ったルートは以下の写真の通り

特に遅れることもなく、無事に着きました。

そこから港まで歩いていき、出発の夜10時ぐらいまで待ちました。

貧乏旅行なので、当然ながらベッド付きのキャビンなんか取らずに席で寝ました。

それではアルバニアでお会いしましょう〜

スポンサーリンク
ad for desktop1 aki25

フォローする

スポンサーリンク
ad for desktop1 aki25