20ヶ国旅行記⑥ ギリシャ編 神々の住む巨大岩の群れ!

こんにちは

オランダ留学中のあきです

前回はアルバニアのジロカストラという街から秘境の泉を観に行った話をしました

前回のお話はこちら

20ヶ国旅行記⑤ アルバニア編 秘境の中の秘境?

今回はメテオラという岩石群を観に行きます

メテオラというのはギリシャのカランバカにある奇岩郡とその上に建設された修道院郡の総称です

ユネスコの世界遺産にも登録されています!

街中からもこうして見える巨大な岩の上には修道院が建っており、今でもそこで修行を積む修道女がいます

前にこのメテオラの画像を見てから神秘的な雰囲気が好きになり、ずっと行きたいと思っていました

都会なアテネよりも自然を観に行く方が好きなのでギリシャはこのカランバカのみしか行っていませんが、とても綺麗なのでぜひ見てみて下さい!

ジロカストラからメテオラへの行き方

まず、ジロカストラからカランバカまでは直行のバスがあります。

朝の7時発なので、6時に起きて代理店に行きます

本当は前日までにチケットを買っておきたかったのですが、昼過ぎの時間にも関わらず代理店が開いていなくて買えませんでした…

今回は無事に出発前に代理店に行ってチケットを買うことができましたが、日本みたいにしっかり営業時間があるわけではないので、余裕を持って代理店に行って前もって買った方がいいと思います!

さて、7時に出発するはずのバスが待てど待てども来ない…

結局45分遅れでバスが到着

バスは立派な二階建てのダブルデッカー車 快適でした。

8時前に出発し、1時間ほどでギリシャとの国境に着きます

乗客はみんな荷物を持って降ります

アルバニアの出国検査はまぁ1時間半ほどで終わったのですが、問題はギリシャの入国

車自体は大型の車と一般の車のレーンに分かれていて、スムーズに進むのですが、結局降りて歩いて入国審査を受けないといけないです

そしてなぜか入国審査官というか、ゲートが一つしかない!

こりゃ混むわけだ…

日本人はパスポート見せるだけで質問されたりはありませんでしたが、アルバニア人はEUにもシェンゲン協定にも入っていない国、そのためか、慎重に審査をしているようでした

僕は乗客の中で比較的初めの方に入国したので、先にあるカフェでサンドイッチを買って腹ごしらえしました

もうアルバニアの通貨、アルバニアレクは使えませんでしたので、ユーロでの支払いです

結局2時間半かかり、合計4時間ほどかかってギリシャに入国〜

朝の7時に出発し、到着は夕方の6時

出入国の手続きがもう少しスムーズに進めばもっと早く着くのに…

そして危なかったのは、メテオラのある街、カランバカに付く直前になぜか休憩を取って再び出発しましたが、私以外の乗客はみんなアテネに向かうようで、止まってぇぇ!と声を出さなかったからカランバカの街をそのまま通過〜〜〜

急いで運ちゃんに止まってと言いに行って下ろしてもらいましたが、バスで10分ほどの距離…カランバカまで炎天下の中だらだら汗をかきながらカランバカの街まで、30分ほどかけて歩いていきました…

ギリシャ・カランバカの宿

ギリシャ、カランバカの宿に到着

チェックイン後すぐにメテオラへの行き方や街の観光物、スーパーなど色々教えてくれるので、一日のプランを立てやすかったです

宿は最高にクリーンでスタッフもフレンドリー、部屋もエアコンが効いていて天国のようでした。
寝室はカーテンがついており、二段ベッドじゃなくてフロアーで分かれているので振動が来るとかはないので、すごく快適でした。他の部屋もそうなのかはわかりませんが!
そして洗濯する容器があって、石鹸はないけど洗剤を持っていれば自分で洗うことができたり、キッチンも狭いけど十分に料理できるし、街の中心部にあって料金もリーズナブル!
全てが最高点に近いホステルでした!

カランバカの宿はこちら
Meteora Central Hostel

ヨーロッパ旅行中の宿一覧はこちら

メテオラへの行き方

カランバカの中心からメテオラに行くには、徒歩とバスの二通りあります

私は少しでも節約したかったので徒歩で行きました笑

バスの場合はホステルの目の前が始発のバス停があり、時間帯はホステルの人に聞けばわかります
午前と午後それぞれ2本ずつだったと思います

徒歩の場合、Google Mapsでは正しい徒歩ルートは表示されませんが、写真のように真ん中を突っ切って行くことが可能です

距離にして3キロ弱ほどなのですが、山道で坂になっているので、普通の人は1時間かかることをみておくといいんじゃないかなと思います

私は宿で出会ったこの2人と一緒にハイキングして行きましたが、ハイペースだったので40分ぐらいで上の舗装路につきました

メテオラの岩石群を撮る写真スポットはいくつかあるようですが、私が写真を撮ったスポットはこちら

こちらでとれた写真はこちら!

私が行ったのは7月下旬なので、日が沈むのがかなり遅く、ハイキングに出発したのが夕方5時ほどで、登った後もまだまだ明るいぐらいでした

そして写真スポットまで行き、カメラを構えて日が沈むのを待っていましたが、8時頃にオレンジ色になり、8時半ごろにやっと日が沈みかけて上の3枚目の写真のような感じになりました

それから登山したのですが、暗くて足下が見えないというのは下り終える少し前ぐらいだったので、携帯のライトぐらいでおそらくなんとかなるかもしれませんが、一応懐中電灯を持って行かれることをオススメします

メテオラの神秘的な雰囲気はまさに神様がそこにいるような感じでした!

ホステルも最高レベルによくて観光のメテオラは綺麗

もう少し滞在したかったのですが、もっと色々な国に生きたかったので次の国に移動します!

次はライオンの国、ブルガリアに行きます!

スポンサーリンク
ad for desktop1 aki25

フォローする

スポンサーリンク
ad for desktop1 aki25