1泊800円から!ヨーロッパ20ヶ国旅行時の格安ホステルまとめ

こんにちは

あき(@akii0205)です。

今回はヨーロッパ20ヶ国28都市の旅行で、利用した宿をまとめてみました。

宿を選ぶ際に気にした判断基準は以下の3つです。

①安いか

②清潔か

③宿から市内まで歩いて行けるか

僕は安さだけで宿を決めるわけではないです。
あまり安さ重視で行っても、短期旅行なら良いのですが、2ヶ月の旅は持たせるのがきついなと思うからです。
今回はレビューを見ながら、多少払っても綺麗そうで休めそうなところを選びました。

バックパッカーらしくなくて申し訳ないです笑

また、公共交通機関は使わないという風に決めているので、街から歩いていける距離にあるかどうかも判断しました。

今回は私が利用した宿のみを掲載していますのが、もちろん他にも安い宿はあるので、他の宿と比較しながら判断して頂ければと思います。

そういうわけでヨーロッパ20ヶ国旅行で利用したそれぞれの宿を紹介!!

この記事の簡単な流れ

旅の流れ

パリ(フランス)、格安日本人宿|ドリームハウス(Dream House)

パリでは間違いなくここがコスパ最強だと思います。

値段だけで見ると、朝夜ご飯付きで20ユーロなので、地下鉄使ってこの宿に移動することを考えても、他の宿に泊まるより割安です。

また、日本人しかいないので日本語で予約やコミュニケーションがとれます。
英語でのコミュニケーションが苦手な方はここにするのもいいかもしれません。

悪い所を上げるとするならば、朝夜ご飯の時間が決まっており、夜のちょうどいい時間に出歩くことと、夜ご飯を両立させることができない、という点ですね。

あと、クレジットカードを使う場合は2ユーロ上乗せです。

 ドリームハウス - パリにある日本人宿
 連絡先:dreamhouseparis@hotmail.com
 キッチン:あり
 朝夜ご飯付き
 一人当たりの料金:20ユーロ(約2600円)


場所はこちら Lekoullというレストランの裏にあるドアから入って2階にあります。

ボルドー(フランス)|Airbnb

ボルドーではAirbnbの宿の宿を利用しました。

本当はAuberge Jeunesse Bordeauxに泊まる予定だったのですが、確認したら予約できていないことが判明し、急きょAirbnbで宿を確保したのです。

このAirbnbの宿はこのホステルの近くにあり、駅から歩いて5分かからない好立地にあります。

ですが、市内までは歩いて30分と遠いので、駅付近に泊まる場合は、駅から出ているトラムに乗って移動するといいと思います。

 
 Proche de la gare(駅の近く)
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:なし
 もしかしたら朝コーヒーを入れてくれるかも?
 一人当たりの料金:20ユーロ(約2600円)

リスボン(ポルトガル)、綺麗なホステル|Nest Hostel Lisbon

リスボンの宿はすごく綺麗そうな雰囲気の写真ばかりで、値段もかなり安いと思ったのでここにしました。

夜行列車でリスボンに到着したため、朝早くに行ったのですが、チェックインが14時からにも関わらず、親切そうなスタッフが朝ご飯食べて良いよとおっしゃってくれたので頂きました。

白を基調とした宿でシャワーもトイレもベッドも綺麗でした。

悪い所は、市内に行くには地下鉄に乗る必要があるということ。周りにスーパーはなく、少し歩く必要がある。

また、僕が泊まった部屋は3段ベッドで、僕は一番下だったので良かったが、一番上は少し大変かも?

 Nest Hostel Lisbon
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:あり
 朝食:あり(無料)
 一人当たりの料金:19ユーロ(約2500円)


場所はこちら

ポルト(ポルトガル)、格安ホステル|Sport Hostel in Porto

ポルトでは値段と立地で決めました。
歩いてもほぼ全て20分以内の圏内なので好立地です。
駅や空港までも地下鉄の駅がすぐ近くにあり、アクセスは簡単です。

しかし、宿は4階まであり、もし一番上になった場合、荷物が多いと登るのが大変かもしれません。

 Sport Hostel in Porto
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:あり
 朝食:なし
 一人当たりの料金:12ユーロ(約1600円)


場所はこちら

バルセロナ(スペイン)、田舎ユースホステル|INOUT Hostel Barcelona

バルセロナはなかなか良い宿が見つからず、自然の中でもいいかなと思って予約したのですが、本当に山の中にあり、夏の暑い時期に登っていくのは少し疲れます!
今思えばAirbnbで宿探して、もう少し市内に近い宿にすればよかったかなと思っています。
キッチンはあり、塩や油など使ってもよさそうなのでそれは良かったのですが、近くにスーパーなどないので街中に買い出しに行かないといけないです。

しかし、このホステルは山の中ということもあり、静かに過ごすことが出来ます。
プールもあるので水着があれば泳げます。

 INOUT Hostel
 Wi-Fi:部屋では通じにくいので共同スペースに行く必要がある。
 キッチン:あり
 朝食:あり(無料)
 一人当たりの料金:26ユーロ(約3500円)


場所はこちら
最寄り駅はBaixador de Vallvidreraです。

トゥールーズ(フランス)、格安ホステル|Le petite Auberge de Saint-Sernin

トゥールーズではこの宿にしました。
トゥールーズはちょうどいい宿が見つからず、ここが一番安くて市内にも近かったのでここ一択でした。

この宿は各ドミトリーの部屋にバスルーム、そしてキッチンがついているのですが、あまり料理されていないのか、油がなく、容量の多い油を買うのも気が引けたので、バターで代用しました。
近くにカルフールがあるので買い物はしやすいと思います。

ピアノが1回の共同エリアにあり、自由に弾けます。
また、エレベーターがあるので荷物が多くても上がりやすいのもポイントです。

 Le petite Auberge de Saint-Sernin(ル・プティット・オーベルジュ・ド・サンセルナン)
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:あり
 朝食:なし
 一人当たりの料金:22ユーロ(約2900円)

予約はページ中のGoogle mapsの上部にあるBook now!から

場所はこちら 入るときはベルを鳴らします。

リヨン(フランス)、格安ホステル|Le Flâneur Guesthouse

リヨンではこのホステルに世話になりました。

特にこれといって特徴のないホステルですが、朝食は3ユーロで食べ放題です。

シャワーが固定なので少し洗いにくいですが、それ以外は不満点はありませんでした。

 La Flâneur Guesthouse(ラ・フラヌー・ゲストハウス)
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:あり
 朝食:あり(有料)3ユーロ(約400円)
 一人当たりの料金:18ユーロ(約2350円)

予約は下のBook nowから

場所はこちら

チンクエテッレ(イタリア)、チンクエテッレに行くために泊まった宿|Ostello Tramonti

チンクエテッレは5つの街の総称です。
その街のどこかに泊まることができたらよかったんですが、リゾート地化しているので、どこもかなり値段がはります。

そこで、少し離れていますが、チンクエテッレまでのバスが出ているこの宿にしました。確か1ユーロだったと思います。

シャワーは固定で動かせませんが、それ以外は普通のホステルです。

 Ostello Tramonti(オステロ・トラモンティ)
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:なし
 朝食:あり(有料)5ユーロ(約650円)
 一人当たりの料金:22ユーロ(約2900円)


場所はこちら

ローマ(イタリア)、朝夜ご飯付き韓国人宿|フルハウス韓国人宿

ローマのような大都会で安い宿を探すのは簡単ではありません。
ここは様々な方面から探し出しました。
韓国人宿ですが、オーナーのレンさんは日本語に加えて中国語、イタリア語もぺらぺらです。
そして韓国人も日本語をしゃべれる人が多いので、もしかしたら日本語を話す韓国人と出会うかも?

僕は滞在中、ご飯の時間に台湾人と日本語を話す韓国人とお話ししました。

30ユーロは結構しますが、朝夜のご飯はお代わり無料ですし、ご飯代が浮くと思えばまぁまぁだと思います。

あとテルミニ駅がすぐ近くにあり、空港からテルミニ駅に向かうバスの到着場所から近いです。

 ローマ フルハウス韓国人宿
 連絡先:romafullhouse@gmail.com
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:あり しかし利用できるかどうかはわからない
 朝食夕食:あり
 一人当たりの料金:30ユーロ(約4000円)

予約は左側のサイドバーの中にある”ご予約”から

場所はこちら ベルを鳴らして入ります。

ペスカーラ(イタリア)、宿選び失敗…|Hotel Corso

ペスカーラではAirbnbやカウチサーフィンを使って宿探しする以外に安く抑えようと方法はないと思います。
もしペスカーラに泊まるなら普通のホテルに泊まる方がいいです。

この宿は中国人経営ですが、イタリア語と少しの英語が通じます。
各部屋にトイレと洗面台はありますが、シャワーは共同です。
このシャワーが汚いし、水圧弱い、ぬるいと、全然よくありませんでした。

ベッドもすぐへこむし元に戻らないわであまり快適ではありませんでした。

オススメしません!

 Hotel Corso
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:あり
 朝食:なし
 一人当たりの料金:30ユーロ

私は飛び込みで予約しました。

場所はこちら

ベラト(アルバニア)、格安ホステル|Lorenc Guesthouse & Hostel

アルバニアに入る前に宿を予約するのを忘れており、飛び込みで色々な宿に行ったのですが、どこも満杯でした。
とぼとぼ歩いている時に、怪しい日本語で話しかけられ、8ユーロだというのでとりあえずついて行ってみると、普通のベッドの部屋で朝食もついてくるというので迷わずにここにしました。

オーナーさんが良い感じの人で色々コミュニケーションを取ろうとしてきます笑

シングルベッドで清潔。

シャワーもトイレも綺麗で、朝は自然がいっぱいの庭でオーナーさん家族が朝食を作ってくれておいしかったのでオススメです。

 Lorenc Guesthouse & Hostel
 Wi-Fi:問題なし 庭のベンチでは繋がらない
 キッチン:あり
 朝食:あり(無料)
 一人当たりの料金:8ユーロ(約1050円)

僕は飛び込みでしたが、下のサイトから予約できるようです。


場所はこちら

ジロカストラ(アルバニア)、優しいスタッフがいる格安ホステル|Babameto House

スタッフがとても優しいホステルです。
ブルーアイへの行き方も色々調べてくれました。(結局自分で調べたのですが)

街の一番上にあり、たどり着くまでが大変ですが、ホステルは広くて快適です。

1泊しかしなかったのが残念です。

 Babameto House
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:あり
 朝食:あり(無料)
 一人当たりの料金:11ユーロ(約1500円)


場所はこちら かなり坂の上にあります。

メテオラ(ギリシャ)、過去最高の格安ホステル|Meteora Central Hostel

過去の中で一番印象が良かった宿!

なぜなら…

  • ベッドはカーテン付きで日本のようなカプセルホテルスタイル、
  • 洗濯物は洗剤があれば外のプラスチックかごを使って勝手に洗える、
  • クーラーがついており、快適にすごせる、
  • Wi-Fiも申し分ない
  • 駅までも歩いて5分かからない
  • メテオラまで行くバスがホステルの目の前から出る

悪い点が一つも見当たらない過去最高の経験ができたホステルでした。

となりのカフェと併設しており、カフェの中で受付を行います。

 Meteora Central Hostel
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:あり
 朝食:なし
 一人当たりの料金:15ユーロ(約2000円)


場所はこちら

ソフィア(ブルガリア)、活気ある格安ホステル|Hostel Mostel

ソフィアのホステルで探すとこのホステルが出ます。
なぜならサイトが日本語で見られるから!
しかし日本語を話せるスタッフがいるわけではないです。

  • 共有ルームは若いバックパッカー達がわいわいしてます。
  • いつでも紅茶、コーヒー無料
  • 朝食、夕食&ビール1杯無料
  • 街の観光案内が丁寧
  • 市内に近い
  • ベッドはカーテンがついており、プライバシーは守られる

 Hostel Mostel
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:あり
 朝食夕食+ビール:無料
 一人当たりの料金:20レヴァ(現地通貨で払う必要あり)=8ユーロ(約1050円)


場所はこちら

スコピエ(マケドニア)、ピアノがおいてある格安ホステル|Urban Hostel

宿を探しているときに、ピアノが映っている写真を見つけ、ここに即決しました。

結果すごく良いところでした

  • ピアノがある
  • 自転車を自由に使って市内まで行ける
  • 紅茶、コーヒーは自由に飲める
  • 広くて快適
  • 市内から少し離れているので静か

 Urban Hostel
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:あり
 朝食:なし
 一人当たりの料金:7.6ユーロ(約1000円)


場所はこちら 普通の住宅街の中にあるので、迷わないように

プリズレン(コソボ)、屋上が心地よいホステル|Prizren City Hostel

屋上がとても良い雰囲気です。
屋上から眺めるプリズレンは朝も夜も綺麗です。

Wi-Fiが部屋にいると通じないのでそこはマイナスポイントです。

あとキッチンがないので料理はできませんが、観光客向けのレストランに入らない限り、外食でもそこまで差がないので問題ないと思います。

プリズレン城やバスステーションまで徒歩圏内なのでWi-Fi以外問題ないです。

 Prizren City Hostel
 Wi-Fi:部屋ではほぼ繋がらない 屋上か1階のみ
 キッチン:なし
 朝食:なし
 一人当たりの料金:11ユーロ約1400円)


場所はこちら

コトル(モンテネグロ)、普通のホステル|Montenegro Hostel Kotor

クロアチアのドブロブニクのミニバージョンといわれているだけあって、安い宿はあまりありません。

旧市街の外だとあるのかもしれません。

入り口がかなり狭いですが、ホステルとしては問題ないです。

Booking.comで表示されている場所とはかなり違うところにあるので、街の人に聞きながら行くと良いと思います。
下の地図はうろ覚えなので…

 Montenegro Hostel Kotor
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:あり
 朝食:なし
 夕食:あり(有料)5ユーロ
 一人当たりの料金:15ユーロ(約2000円)


場所はこちら

モスタル(ボスニア・ヘルツェゴビナ)、オーナーが元気なホステル|Hostel Golden Bridge

オーナーのステファンがものすごくエネルギッシュです。
常にしゃべり続けています。
英語がわかってハイテンションな人と話すのが好きな人には居心地がいいホステルです。

ですが、静かな環境でゆっくりしたい、という人は違うホステルの方がいいと思います。

Wi-Fiは無駄に速いです。本当に速いです。

スターリ・モストまでは15分ほどで歩いて行けます。

 Hostel Golden Bridge
 Wi-Fi:問題なし てか無駄に速い
 キッチン:あり
 朝食:なし
 一人当たりの料金:8.6ユーロ(約1150円) 現地通貨で払う必要あり


場所はこちら

サラエボ(ボスニアヘルツェゴビナ)、コスパいい格安ホステル|Hostel Denal

ボスニアヘルツェゴビナの首都サラエボで世話になったのは、観光地の旧市街まで歩いて5分ほどでいける好立地ホステル。

シャワーも部屋も全体的に綺麗で10ユーロで泊まれるのはコスパいいと思います。

靴を脱いでスリッパであがるところもいい雰囲気です。

Hotel Denal
キッチン:なし 湯沸かしと食器、レンジはあり
朝食:なし
一人当たりの料金:10ユーロ(約1300円) ユーロで支払いOK


場所はこちら

ベオグラード(セルビア)、今までで最安値の格安ホステル|Hostel Wake Up

今回の旅で一番安い宿です。
人生で一番安かった宿は他にありますが笑

暗証番号で入るところなので、セキュリティがしっかりしています。
値段の割にはかなりしっかりしており、スタッフも愛想がよく、悪い場所も特に見当たらないのでとてもいい格安ホステルだと思います。

Hostel Wake Up
キッチン:あり
朝食:なし
一人当たりの料金:6.5ユーロ(約850円)


場所はこちら

ブダペスト(ハンガリー)、快適な日本人宿|Andante Hostel

アンダンテでは日本人宿に泊まりました。
ブダペストは日本人宿が何軒かあるそうですが、オーナーの金子さんの人柄がいいというレビューをみてここにしました。

結果とてもいい人で、快適に過ごすことが出来ました。

漫画や日本語情報がたくさんあり、また、宿泊客も様々な人が来るので楽しい宿です。

僕は3日以上泊まると一泊当たり11ユーロになる割引で泊まりました。

Andante Hostel
キッチン:あり
朝食:なし
一人当たりの料金:13ユーロ(約1700円) 長期割引あり
また、ハイシーズンとオフシーズンでは値段違う


場所はこちら

Spišské Podhradie(スロバキア)、二つしかないホステルの内の一つ|Penzion Chalupka

ラピュタの城のモデルとなったスピシュ城を観に行くためだけにこの町に来ました。

この町には2つの宿しかなく、しかも隣り合っているので、選択肢は2つだけなのですが、写真を見る限り、Chalupkaのホステルの方がよさげだったのと、値段が安かったのでこちらにしました。

家族経営でやっており、みんないい雰囲気を出しています。

スピシュ城までは徒歩20分ほどでいけます。

 Penzion Chalupka
 キッチン:あり
 朝食:なし
 一人当たりの料金:15ユーロ(約2000円)


場所はこちら

クラクフ(ポーランド)、格安ホステル|Greg&Tom Beer House Hostel

ポーランドは全体的に物価が安く、宿も安いのですが、この宿は朝食と夕食も無料で食べられるので、かなりコスパよし!

朝食は誰でも食べられますが、夕食に関しては、その日の早い内に、受付で名前を記入しておくことで食べることが出来ます。

中心市街のすぐ近くにあり、好立地でもあるのですばらしいです。

自分でシーツをセッティングする必要があるので、他のホステルに比べ、少々手間がかかりますが、いいホステルだと思います。

アウシュビッツ・ビルケナウ収容所までのツアーも企画していますが、自分で行く方がずっと安いです。

また、このホステルはGreg&Tom Hostelの系列の1つであり、クラクフ市内にもう2つホステルがあるので、下のリンクの方から詳細を見ることが出来ます。
このホステルは黄色のホステル、Beer houseです。

 Greg&Tom Beer House Hostel
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:あり
 朝食夕食:あり(無料)
 一人当たりの料金:55PLN(現地通貨で払う必要あり)=12ユーロ(約1600円)


場所はこちら

ウィーン(オーストリア)、市内から離れてる格安ホステル|a&t Holiday Hostel Vienna

ウィーンの市内からかなり離れているが、たいていの方は交通機関のフリーパスがあるので問題ないと思います。
僕は決めたルールがあるので歩いて移動しました。

近くにスーパーがある(VILLA)のですが、オーストリアのスーパーは閉まるのが速いので注意です。

ホステルの部屋、シャワー、トイレ、全体的に綺麗で問題なかったです。

また、シャンプーはオリジナルのシャンプーがあり、タダで使えます。

朝食は有料ですが、バイキング形式で食べられます。

そして音楽の都ウィーンならではなのか、ピアノがおいてあるので自由に弾けます。

 a&t Holiday Hostel
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:なし
 朝食:あり(有料)5ユーロ
 一人当たりの料金:13ユーロ(約1700円)


場所はこちら

リュブリャナ(スロベニア)、普通のホステル|Ana Hostel

旅の終盤ということもあり、風邪をひいていたので、あまり深く考えずに選びました。
ウィーンの方が物価が高いのに、宿の値段はこちらの方が4ユーロも高い…

ホステルに関しては特に悪い部分はみつかりませんでした。いたって普通のホステルです。

ですが、地下ではWi-Fiが繋がらないので外に出る必要があります。

 Ana Hostel
 Wi-Fi:問題なし
 キッチン:あり
 朝食:なし
 一人当たりの料金:17ユーロ(約2200円)


場所はこちら

コペンハーゲン(デンマーク)|Airbnb

19ヶ国の旅を一人で回った後、家族3人がヨーロッパまではるばる訪ねてきてくれたのです。

合流した後、デンマークのコペンハーゲン、パリ、ユトレヒトと回りました。

全てAirbnbで宿を予約したので、ホステルではないのですが、安くて雰囲気のいい貸し切りの宿に泊まることができました!

ハイシーズンということもあり、コペンハーゲンでは短期間の宿泊を何度も断られました。(断るなら最初から最小宿泊日数を決めておけよ、と何度も思いました)

何度も探して見つけたのが以下の宿

エレベーターなしの4階にあることを除けば綺麗でとても雰囲気のいい宿!
市内までも徒歩圏内です。
キッチンもあり、デンマークは物価が高いので自炊して食費を抑えていました。

4人まで泊まることが出来るので、コペンハーゲンの宿で複数人で泊まれるところならここをオススメしたいと思います。

Big bright 2-story apartment in central Copenhagen
Wi-Fi:問題なし
キッチン:あり
一人当たりの料金:約7,500円

パリ(フランス)|Airbnb

親がそこまで元気な年齢でもないので、市内に近い宿を探しました。

それはこちら

この宿はパリ1区というど真ん中に位置し、ルーブル美術館まで数分、地下鉄のピラミッド駅も数分、好立地です。

ですが、部屋はそこまで広くないのでスーツケースを広げておいておくと邪魔になります。

部屋は7階にありますが、エレベーターがあるのでそこまで問題ないかと思います。

部屋はバスルーム、ベッド、リビングの3つだけですが、ベッドルームは3段ベッド、4人目はリビングのソファがソファベッドになっているので、変形させてそこで寝る形になります。

一つ注意点としては、チェックイン時間が遅い時間の場合、追加料金を払う必要があるので、遅い到着のフライトだったりすると、少しだけ高くなります。

Saint Honoré Louvre
Wi-Fi:問題なし
キッチン:あり
一人当たりの料金:約5,700円

ユトレヒト(オランダ)|Airbnb

このAirbnbの宿が、今までのAirbnb体験の中で一番よかったです。

かなり広い部屋でゆったりとくつろぐことが出来ます。
ユトレヒト駅からも、1番のバス一本でいけるのでアクセスも問題ないです。

何よりホストの方がとても気さくな方で、色々と気にかけてくれるので心配することは何もないと思います。

Spacious and Light Filled Apartment
Wi-Fi:問題なし
キッチン:あり
一人当たりの料金:約5,500円

宿予約時にチェックすべき事

いかがでしたか?

今回たくさんの宿を予約して、利用してみて思ったことは、

  • レビューはいいものだけでなく、悪いレビューを見るようにすること

いいレビューというのはほとんど同じなので、むしろよく見て欲しいのは悪いレビューです。

なぜなら悪い部分が自分にとって許容できるかどうかを知ることで、悪い思い出にならずにすむと思うからです。

悪いレビューが全くない宿なんてほとんどないと思いますので、そこらへんを意識してもらえると自分の旅スタイルにあった宿がみつかるのではと思います。

  • 総評の星が8.0以上

カスタマーレビューというのはリアルな声なので、10人中8人が満足したという指標になる星の数の多さは信用できます。

なので、画像やレビューに良いこと書いてあったりしても、6.0点とかだと自分が満足できない4人の方かも知れないので、それをさけるために星の総評もみましょう!

  • Booking.comからでなく、その宿自身のホームページから予約できる場合はそちらの方がいい。

宿を探すのに使うときはBooking.comだけでなく、Agora、トリバゴ、様々な予約サイトがありますが、予約するときは、それぞれ値段が微妙に違ったり、予約できていなかった!なんてことがたま〜にあります。

それを防ぐにはその宿のホームページがある場合は直接予約するとより確実なので、Booking.comだけでなく、色々調べてみるようにしましょう。

20ヶ国旅行記のまとめでした

それでは!

スポンサーリンク
ad for desktop1 aki25