航空券がたった1300円!?ヨーロッパで旅行費用を抑えるための方法

現在オランダ留学中のあき(@akii0205)です。

ヨーロッパでは国と国の距離が近く、陸路でも国境を越えるという、島国である日本に住む私たちからすると考えられない旅行をリーズナブルに楽しむことが出来ます。

そして飛行機の値段は本当に安く、ヨーロッパを越えてモロッコまでもいけちゃいます!

そもそもモロッコてどこやねん、と思ったかもしれませんが、モロッコはアフリカの北西に位置しており、ジブラルタル海峡を挟んでスペインの南にある国です。

まぁとにかく、大富豪で細かいお金の計算を人に任せているような人でない限り、旅行費用を抑えたいと思うのが 普通だと思います。
今回は私が旅行計画に使うツールを紹介したいと思います。

ヨーロッパ旅行と銘打ちましたが、格安航空券の探し方はどこにいても役に立つと思います。

飛行機

飛行機は日本だとあまり乗る乗り物ではないかもしれませんが、ヨーロッパでは国同士の距離が近く、かなりリーズナブルなLCCもたくさんあるので使えるときには使った方がいい場合もあります。

メリット

  • 圧倒的に速い
  • 電車より安いこともある
  • 空の旅にはロマンがある(←?)

デメリット

  • 空港は街から離れているため、市内と空港間のアクセスにお金がかかる
  • 本数が多くない
  • 荷物に制限が多い(機内持ち込みの液体物は100玛丽以下、重量制限など)
  • 座席が狭い
  • かなり前に予約しないと高額になる

スポンサーリンク
ad for desktop1 aki25

Google Flight

最初に紹介する格安航空券の探し方はGoogle flightというツールです。

※この中ではGoogleアカウントを持っていないと利用できない機能もあります

では、使い方を見ていきましょう。

1.行き先を入力する

2.日程を選ぶ

3.条件を指定する

4.価格の推移をよく見る

5.ランダムで行き先を決める

1.行き先を入力する

まず、自分が行きたい場所を選択します。

この時に、出発地と目的地共に5つまで追加することが出来ます!

例えば、出発地はいつも名古屋のセントレアを利用するけど、安く行くためなら大阪の関空、伊丹、東京の成田、羽田まで行ってもいいよ!
または、目的地がドイツだけど、隣のオランダや下のオーストリアから行くのも悪くないかな?

という人は、出発地、目的地の項目の右側に+のボタンがあるので、そこから任意の空港を追加することができます。

そうすると、安い順に航空券が表示されます。

2.日程を選ぶ

そして次は日程を選びます。

出発する日が決まっている場合はその日だけを選択すればいいのですが、例えば、2週間休みがあるとして、どの日に出発するのがいちばん安いのか知りたいとき、

日付を11月1日〜11月7日

という風に、出発地、目的地の下にあるところに入力すると、自分が選択した日付の中から一番安い航空券が表示されます。

3.条件を指定する

そして、料金、乗り継ぎ回数、利用したい航空会社、出発時刻などの細かい条件を指定したい場合

日付の下にあるところから指定して検索することができます。

4.価格の推移をよく見る

最後に、ある程度自分が利用するかもしれない航空券が絞れてきたとき、まだ時間に余地がある場合は料金の推移を観測することができます。

細かい条件の設定項目の下に「料金のチェック」というのがありますので、そこの項目の右側のスイッチをオンにすると、自分のグーグルのアカウントに通知が来るようになります。

そして料金の変動がグラフで表示されますので、非常にわかりやすい作りになっていると思います!

5.ランダムで行き先を決める

すでにどこに行きたいか決めてある場合はいいのですが、行き先を決めていない場合はランダムに行き先を決めてくれる機能があります。

左上のGoogleのアイコンの下にあるメニューから、「地図で探す」という項目を押すと、出発地と目的地を入力するところの右に「I’m Feeling Lucky」というボタンがあります。

上記の日付、料金、飛行時間などを決め、後は適当に行き先を決めてくれるので、自由奔放な旅を求める方にはいいじゃないでしょうか笑

※モバイル版は最近新しくなったのか、I’m Feeling Lucky」のボタンがありませんが、右上のメニューから「以前のフライトに戻る」を押すと戻りますので、前のように使えると思います。

Google Flightの使い方はこんな感じになります!

Skyscanner

ド定番ですが、Skyscannerも格安航空券を探すのに便利です。

目的地が決まっている場合

1.出発地、目的地、日程、人数を入力する

2.条件を指定する

Google Flightと同じ流れになります。

1.行き先を入力する

出発地、目的地、出発日、現地出発日、人数、それぞれ入力します。

目的地のローマは二つ空港があるので、両方どちらでもいいよって場合は、指定なしにすると両方の検索結果を表示してくれます。

そして検索ボタンを押します。

2.条件を指定する

検索結果が表示されたら、左側の項目から条件を指定することができます。指定できる条件は以下の通りです。

乗り継ぎの回数
出発時刻
現地出発時刻
移動時間
航空会社

目的地は決まっているけど、日程が決まっていない場合

どこに行きたいかは決めているけれども、何日の出発するのが一番安いのか知りたい!という方もいますね。

Google Flightの機能と似ていますが、こちらは月単位で検索することになります。

最初の検索画面から日付を指定する項目を押すと、上に月指定という項目があるので、そこを押すと月を指定することができます。

現地出発日も同様です。

日程は決まっているけど、目的地が決まっていない場合

目的地の検索欄に、「目的地が決まっていませんか?(全ての場所から検索する)」というのがあります。

全世界を対象に、一番安い航空券を検索するときに使います。

もし、全世界でなく、アメリカや中国など、行きたい国は決まっているけども、どこにするかは決めていない場合も、国名だけを入力することでどこに行くのが一番安いかを知ることが出来ます。

ヨーロッパの場合、私はオランダに住んでおり、オランダは国土が小さく、どの空港も比較的近いため、以下のように検索すると、

「オランダ(指定なし)」×「全ての場所」

イギリスやイタリアまで1300円程度でいけてしまう格安航空チケットが存在することがわかります。

そして下の方にモロッコがあり、アフリカでも2500円ほどでいけることがわかります。

また、オランダからドイツやベルギーも近いため、そこまで行ってそこから出発する方が総合的に見ても安いかもしれないので、それも検索するようにしています。

Skyscannerの使い方はこんな感じになります。

飛行機の格安航空券の探し方は以上になります!

私はいつも基本的にGoogle Flightでさっと見てからSkyscannerで細かいところを見ています。

そしてもっと安いのがないかな〜とたまにMomondoを見ています。

なぜならGoogle FlightもSkyscannerもそれぞれ全ての航空券を網羅しているわけではありません。

また、値段もそれぞれを比較すると微妙に違うことがあるので、必ず両方チェックしています。

なのでどちらがいいとかではなく、両方使う方がいいのですが、代理店などではなく初めて自分で航空券を手配するというような方はSkyscannerをオススメします!

バス

ヨーロッパでは陸が繋がっているため、バスでの移動がとても安いです。

メリットとデメリットを考えてみました。

メリット

  • なんといっても値段が安い
  • 中心部の駅周辺で乗り降り出来るので、移動がしやすい
  • 移動中Wi-Fi、コンセントが使える
  • 地方にも行きやすい
  • 夜行バスなら宿泊費が浮く
  • 窓からの気色を楽しめる

デメリット

  • 座席が狭い疲れやすい
  • 移動時間が長い
  • 出発時間や到着時間が頻繁に遅れる

これらを考慮してバスを利用することにした場合、ヨーロッパには結構な数のバス会社が存在します。

ですが、僕の体験からこれを使っておけば間違いない、というのを紹介します。

Flixbus

ヨーロッパ旅でバス使うならFlixbusが定番です。

なぜならこのFlixbus、ドイツのバス会社にも関わらず、ヨーロッパ全土を網羅しています。

地図で見ると、どこに何があるか全然わからないほど多いです笑

バスを利用するならFlixbusで間違いないと思います。

僕が利用した限りでは悪い経験をしたこともないので、安心してオススメできるかと思います。

Ouibus

Ouibusはフランスのバス会社です。

フランス国内ではFlixbusにひけをとりませんし、値段もそこまで変わりません。

そのため、フランス国内をバスで移動する場合は両社を比較すると良いでしょう。

Ouibusのいいところは、予定時間にほぼ遅れないという点です。

FlixbusOuibusの両方を何度も利用していますが、Flixbusは毎回普通に1時間遅れとかなるのに対して、Ouibusは遅れても5分とか、予定よりも早く着くこともあるので、フランス周辺で長距離乗る場合は、Ouibusをオススメします。

その一方、フランスと他国を繋ぐ国際線もあるので、ベルギー、オランダ、スペインのバルセロナなどといった、フランスから他国の国境近くの都市に移動する場合もFlixbusと比較するといいかもしれません。

その他

国によってはその国のバス会社を利用した方が安いことがあるかもしれません。

ですが、今までFlixbusとOuibusのみの利用だったので、評判はわかりません!

スペイン:ALSA

チェコ:Student Agency(Regiojet)

ハンガリー:Orangeways(国際線のみ)

ポーランド:Polskibus.com

電車

メリット

  • バスに比べて速い
  • バスに比べ本数は多いので計画を立てやすい
  • 中心部にあることが多いのでアクセスはしやすい
  • 夜行列車の場合、時間を有効活用できる
  • バスに比べ快適な座席に座れる
  • 世界の車窓の雰囲気を味わえる

デメリット

  • 特急や快速に乗る場合予約必須
  • そしてかなり前に予約しないと高額になる
  • 予約には手数料という人件費がかかってくる
  • フランス、イタリア、スペイン辺りの列車はよく遅延が起こるため、計画が崩れやすい
  • 荷物が多いとホームへの移動のための階段が’面倒

電車に関してはその国の鉄道が基本的に走っているので、それぞれの国鉄のホームページを確認しながらスケジュールを立てるといいでしょう。

比較・情報サイト

GoEuro

もし旅行情報をそれぞれのサイトでいちいち調べるのがめんどくさいという方は、GoEuroを使うことで飛行機、バス、電車の全ての方法を比較できます。

そしてGoEuroから予約も済ませることができますので、ここで調べるだけで計画を立てることが出来ますね。

Vyhľadanie spojenia

Vyhľadanie spojeniaはヨーロッパ全般をカバーしていますが、一番役に立つのは東、中欧ヨーロッパでバスや電車の検索をするときです。

東、中欧ヨーロッパでは、電車よりもバスが基本的な交通手段となっています。

そして窓口でバスチケットを買うよりも、バスに乗り込んで運転手さんからチケットを買うことが多いため、時刻表を把握していないと計画を立てることが出来ません。

vyhľadanie spojeniaを使ってヨーロッパ一周の計画を立てていましたが、利用している限り結構正確な時刻表なので、信頼できると思います!

最後に

ご自身の予算、時間、目的地が決まっていればどの手段を使うのがベストかはおのずと決まってくると思います。

そしてこれだけは譲れない!等の判断基準で選んで頂ければと思います。

大事なことは、初めからこの方法!と決めるのではなく、様々な手段があることを知った上で選択することです。

そうすれば何かあったとしても対処しやすいですからね。

私は学生で時間はあるので、とにかく安さを求める方向で決めました。

様々な場所に行って自分の知らない世界に踏み込むのはとても楽しいですよね。

今回シェアした旅行のTipsを使ってぜひもっといろいろな世界に行きましょう!

スポンサーリンク
ad for desktop1 aki25